同人誌印刷 用語集「印刷機」

同人誌印刷 用語集「印刷機」

 

同人誌印刷 印刷機

 

同人誌印刷をする印刷機ですが、オフセット印刷の印刷機についてご説明します。

 

オフセット印刷は、現代の印刷業界で広く使用される主要な印刷プロセスの一つです。

オフセット印刷機は、高速で効率的な大量印刷を実現するために設計されています。

 

以下に、オフセット印刷機の主な構成要素と機能を説明します。

 

〇プレスセクション

オフセット印刷機の最も重要な部分の一つで、実際に印刷作業を行う部分です。

プレスセクションには、インキングユニット、プレートシリンダー、ブランケットシリンダー、

そして印刷対象物を通すためのシート受け器などが含まれます。

 

〇インキングユニット

インキングユニットは、インキをプレートに供給するための装置です。

各カラーのインクがそれぞれのインキングユニットに配置され、プレートに均等に塗布されます。

 

〇プレートシリンダー

プレートシリンダーは、印刷プレートを保持するシリンダーで、インクを受ける部分です。

プレートシリンダーは、印刷物の各ページのデザインやイメージが刻まれた印刷プレートを

正確に位置づける役割を果たします。

 

〇ブランケットシリンダー

ブランケットシリンダーは、プレートからインキを転写し、印刷対象物に転写する役割を果たします。

ブランケットシリンダーは、柔軟なゴム製のブランケットで覆われており、インキを均一に転写するのに役立ちます。

 

〇印刷対象物の送り装置

オフセット印刷機には、印刷対象物(通常は紙)を装填し、プレスセクションに送るための送り装置が含まれています。

この装置は、高速で効率的に印刷対象物を送り込み、正確に配置する役割を果たします。

 

〇乾燥装置

オフセット印刷機には、印刷後にインクを乾かすための乾燥装置が含まれています。

これにより、インクが乾燥するまでの時間を短縮し、印刷速度を向上させることができます。

 

オフセット印刷機は、高速で大量の印刷物を生産するために設計されており、

さまざまな用途に対応できる柔軟性を持っています。

 

オフセット印刷機には、さまざまなタイプやサイズがありますが、その中でも主な種類を以下に示します。

 

〇シートフェッドオフセット印刷機

シートフェッドオフセット印刷機は、シート(印刷対象物)を一枚ずつ送り込んで印刷するタイプの機械です。

いわゆる枚葉印刷機で、同人誌印刷の主流です。

印刷物のサイズや用途に合わせて、さまざまなサイズや構成のシートフェッド印刷機が利用されます。

 

〇ウェブフェッドオフセット印刷機

ウェブフェッドオフセット印刷機は、連続したロール紙を使用して印刷するタイプの機械です。

輪転機と呼ばれます。

ロール紙をフィードし、高速で連続的に印刷することができます。

主に大量の印刷物や連続的なプリントランを必要とする場合に使用されます。

同人誌印刷ではまず使いませんが、新聞や週刊誌など何十万、何百万部などの印刷物はこれです。

 

〇単色機

単色機は、単一のインキングユニットを備えた印刷機で、単色の印刷に特化しています。

主にモノクロの印刷や特定の色を印刷する場合に使用されます。

同人誌印刷では本文を印刷する機械がこれです。

 

〇多色機

多色機は、複数のインキングユニットを備えた印刷機で、複数の色を同時に印刷することができます。

CMYKの4色印刷や特色の印刷に使用されます。

 

〇ハイブリッド印刷機

ハイブリッド印刷機は、オフセット印刷とデジタル印刷の両方の機能を組み合わせたものです。

柔軟性と高品質な印刷を両立するために使用されます。

 

これらは一般的なオフセット印刷機の種類ですが、

さらに多くのバリエーションや特定のアプリケーションに特化した機種が存在します。

どの種類の印刷機を選択するかは、印刷物の要件や目的によって異なります。

 

同人誌印刷の定番「BASICパック」

表紙を特殊紙に「特殊紙カラー表紙パック」

フルカラー同人誌「オールカラーパック」

表紙と本文が同じ紙「折り綴じ本パック」

特典多数「無料メール会員」募集中

同人誌印刷 ROSA ROZZA

同人誌印刷 ROSA ROZZAのコンセプト

ページのTOPへ移動します。