印刷知識

黒や銀色の紙にフルカラーを印刷したいとき

同人誌印刷 白インク

 

黒や金、銀といった色がついた紙に印刷をすると下地が透けて印刷がよく見えません。

通常使っている印刷のインクは透けてしまうからです。

でもどうしても刷りたいというときには、一度白を印刷します。

そしてその上にフルカラーなどを印刷。

表紙などはよく、人物の下にだけ白を刷ってその上にカラーを刷ると

紙の色を活かして人物も印刷できます。

 

白のインクというのは文具の修正液と同じ材料が使われています。

だから下地を隠す力が強い。

 

同じような理由で金や銀のインクも下地を隠す力が強いです。

色の濃い紙でも、一度白を刷ることによりフルカラーがはっきりと印刷できます。

 

クリアファイルもカラーの裏に白のインクをのせているのも

カラーだけだと透けてしまうという理由です。

 

しかし、以前白を印刷せずに黒い紙に直接フルカラーを刷ったことがあります。

これはこれで変わった表現になります。

印刷はできるし、インクも乗っているのでよく見るとキャラクターがいる、

という感じです。

 

たまには変わったことを、

という場合にいかがでしょうか?

ご参考になれば嬉しいです。

 

ページのTOPへ移動します。