印刷知識

同人誌印刷と一般印刷の違い

同人誌印刷

 

今日はROSA ROZZAがこだわっている、同人誌印刷についてお話します。

印刷の中でもフルカラー印刷について。

同人誌印刷はイラスト、一般印刷は写真とした場合のお話です。

 

イラストでも写真でもカラーデータはCMYKという4色のインクで印刷します。

データからC,M,Y,Kの4色に版を分けます。

フォトショップなどでデータを見るとわかるのですが、

その色はCMYKが何パーセントづつ入って構成されているかがわかります。

 

一般印刷の写真などの場合、基本的にはそのままのパーセントで出力します。

ところが同人誌などのイラストの場合はパーセントを調整しています。

具体的にはキャラクターの肌の色を綺麗に出すために細かな調整をします。

やはりキャラクター、特に女性の肌は重要ですよね。

肌がくすまないように鮮やかに印刷できるように出力の段階で調整しています。

 

ただ、あまり調整しすぎるとオリジナルとかけ離れてしまうので、

何度もテストして丁度良いパーセントを設定しました。

 

同じ原稿データでも極力綺麗に印刷できるように、

カラー印刷は特にこだわっています。

 

ページのTOPへ移動します。