印刷知識

印刷機の種類

オフセット印刷機

 

印刷機は用途によっていろいろな種類があります。

Tシャツなどに印刷するシルク印刷。

ゴルフボールなどに印刷するパット印刷。

伝票はホーム輪転など、、、

今日は当社がやっているような紙に印刷するオフセット印刷機のお話しをします。

 

オフセット印刷機は大きく分けて

輪転機:紙がロール状で新聞や雑誌など大量に刷る場合に使う。

平台:紙が長方形で一枚一枚、よく使われる印刷機

 

同人誌の印刷はオンデマンドを除き、ほぼ平台のオフセット印刷機です。

平台のオフセット印刷機もいろいろあり、大きさで分けると最大刷れるサイズが

A3、A2、B2、A1、B1、A0、B0があります。

そして一度に印刷できる色数も

片面1色、両面1色、片面2色、片面4色、片面5色、両面4色、片面8色、、、など。

片面2色や片面4色は両面1色、両面2色もできたりします。

これだけでだいぶ種類が多いですね。

もっと分けるとインクの乾燥方式が自然のものとUVタイプのものがあります。

 

印刷会社は自分の仕事にあった印刷機を所有します。

ですのでその会社により得意なものと不得意なものに分かれます。

同人誌の印刷会社はだいたい、表紙がカラーなので片面4色機、

本文はモノクロが多いので両面1色機を使っています。

 

お客様からしたら知らなくても良いことですが、

何かのご参考になれば嬉しいです。

 

ページのTOPへ移動します。