印刷知識

強烈なコストダウンの方法「付け合せ印刷」

付け合せ印刷

 

あまりこういうことを書くと同業者さんに怒られてしまうかもしれませんが、

印刷会社がこっそりやっているコストダウンの方法です。

 

結論から言いますと、違う印刷物を同じ版につけて一緒に印刷する方法です。

同人誌の表紙の場合、B5の本ですと印刷するときの大きさはB4になります。

Aさんの表紙とBさんの表紙を同じ版につけてB3で印刷します。

こうすると版が半分になりますし、印刷も1回で2種類刷れることになります。

特に数百とか少ない部数は印刷は短時間で終わってしまうので、

このような方法はとてもコストダウンに有効です。

逆に数万とか部数が多い場合はコストダウンの効果が少ないのでほとんどやりません。

 

特に少部数のチラシなどの場合はできればこの付け合せ印刷をやりたいところです。

A4のチラシ4種類ならA2で一度に印刷できるので、A4が1種類と版代も印刷代もほぼ変わりません。

言い換えると版代、印刷代が四分の一になるということです。

3種類とか5種類とかは効率が悪いですね。

半端になってしまうので。

 

このやり方ですと、同じお客様のチラシでなくてもかまいません。

1種類のチラシでも複数のお客様のデータを一度に集めれば同時に印刷できるわけです。

A4なら4種類とか大きな機械で印刷すれば8種類とか。

印刷した後に断裁で切り分ければ一度に何種類もできてしまいます。

格安で印刷をしている会社さんはだいたいこのような・・・

これ以上は言えません。

 

このような付け合せをやらない会社さんもあると思います。

条件によってもできないことがありますし。

なので、こんな方法もあるのだな、という程度で。

 

ご参考になれば嬉しいです。

 

ページのTOPへ移動します。