印刷知識

紙のクズはどう処理しているのか

紙クズ 再生紙

 

印刷の始めや途中、製本の切りクズなど製造工程で紙のクズが沢山でます。

それはどう処理しているのか。

というお話です。

 

紙クズは写真のようなカゴに入れて、専門の業者さんが回収してくれます。

回収されたものは再生紙の材料として使われます。

 

再生しますので、再生できない紙はこのカゴの中には入れてはいけません。

入れてはいけない紙は

・黒など色の濃い紙

・ユポなどの合成紙

・PPの貼られた紙

などで、これらは再生できないので別にしておいて廃棄処分になります。

 

資源は無駄にはできないですからね。

紙クズでもゴミではなく大事な原材料です。

 

ご参考になれば嬉しいです。

 

ページのTOPへ移動します。