印刷知識

PPを貼ると反ってしまう理由

PP貼りで反ってしまう

 

同人誌の表紙など、よくPPを貼ります。

薄いビニールのようなものです。

本の表紙ではあまり気になりませんが、

ハガキなどに片面だけPPを貼ると反ってしまうことがあります。

 

これはなぜかというと、紙は湿度により伸び縮みします。

しかし、PPは伸び縮みしません。

PPは湿度により変化はないのに紙だけ伸び縮みしているので反ってしまうのです。

 

雨の日など湿度の多い時は、壁に貼ってあるポスターがヨレヨレになっていた経験はありませんか?

そのくらい湿度によって紙は伸びます。

 

そういえば小学生の時、鉄の長さを定規で測る時は同じ鉄でできた定規を使いなさい、

と教わりました。

理由は鉄は熱によって伸び縮みするので、

同じ素材の定規で測らないと温度による誤差が生じてしまうからのようです。

先ほどの湿度とは違いますが、似たような現象ですね。

 

湿度や熱によって変化する素材があるので、その特徴を理解しながら製品を作っています。

ご参考になれば嬉しいです。

 

ページのTOPへ移動します。