印刷知識

印刷機の種類

両面機

 

印刷機には色々なタイプがあります。

使う紙の種類で言うと、トイレットペーパーのようにな巻き取り紙を使う輪転機。

一枚一枚四角い紙になっている平台印刷機。

大きさもさまざまですが、一度に何色印刷できるかというタイプでも分かれます。

印刷機に紙が入り、出てくるまでに何色刷れるかという違いです。

単色機(片面1色)、2色機、2色両面機、4色機、5色機、8色機、、、。

カラーの場合は4色が多いのでほぼ4色機で印刷されます。

*昔は4色機があまりなかったので単色機で4回印刷していました。

 

同人誌の本文はだいたいスミ1色なので両面機で印刷します。

紙が印刷機に入ると片面1色づつ刷り、出てくると表裏両面が印刷されています。

細かく言うとこの両面機にもメーカーによってタイプはいろいろとあるのですが、

一度に両面印刷できるというのは効率がよいですね。

 

印刷会社は仕事の種類によって、それに適した機械をそろえています。

ですので印刷物の種類でその会社の得意、不得意がでてきます。

 

ページのTOPへ移動します。