印刷知識

印刷会社によって値段が違うのはなぜ?

同人誌印刷の値段

同人誌を印刷している会社さんはたくさんあります。

会社さんによって値段が違うのですが、なぜ違いがでるのでしょうか。

その理由です。

 

まず、同人誌を作るには大きく分けて

・原材料費(紙、インク、版など)

・製造人件費(印刷作業代、製本作業代など)

・営業費(本を作るためにかかる経費など)

・運賃(搬入や納品代)

等がかかります。

 

会社さんによってそれぞれの費用が違うのでトータル的に印刷代に差がでます。

原材料費は製紙会社やインクメーカーは同じであっても、会社に届くまでいくつもの代理店を通します。

その代理店の差で最終的な金額が変わります。

また、普段どのくらいの量を使っているかなどでも金額に差がでます。

大量に使えばその分、代理店は安くしてくれます。

人件費は地域によっても差がでますし、一日にどれだけ刷れるかなどでも差がでます。

経費や運賃はその会社さんの考え方なのでバラバラですね。

 

こんな感じでそれぞれを足していくと会社さんによって差が出てしまいます。

もちろん業界平均なども考えなければいけません。

また、この商品は安めに、こちらは時間や経費がかかるので高めに、といった商品ごとの値段設定も変える場合があります。

 

そして、大きく値段の差がでる理由は、その会社さんによって得意なものが違うから。

少部数が得意だったり、大部数が得意だったり、機械の大きさや設備の差で得意分野が変わります。

特殊加工などするとだいぶ差がでますね。

 

印刷会社を選ぶときはやはり、その会社さんの得意なものをお願いするのが良いかと思います。

 

*ご質問や疑問などありましたらご連絡お待ちしております。

info@rosarozza.com

ページのTOPへ移動します。